SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

レオタード屋さん奮闘記

体操・新体操・フィギュアスケート・エアロビクス等の大会での着用を目的としたレオタードを販売しているレオタード屋さんの日記です。体操・新体操レオタードからフィギュアスケートやエアロビクスコスチューム衣装まで、つれづれなるままに記載していきます\(^o^)/
<< 新作エアロビクスレオタード! | main | ホームページリニューアル製作中 >>
今日は生地の打ち合わせ!
0
    今日はレオタードの生地についての打ち合わせをしました。

    ここで一つレオタードの生地について説明いたします。

    基本的に一番伸縮性が良く耐久性にも優れている生地はライクラという生地になります(フランス、ヨーロッパではライクラという呼び方になりますが、メーカーにより呼び方が変わる場合があり、日本のメーカーさんではトリコットと呼ぶ場合もあります)。

    わかりにくい場合は水着と同じような生地と考えて下さい楽しい

    ライクラは伸縮性、耐久性にもすぐれているため摩擦の大きい動作を必要とするスポーツには最適です。体操やエアロビクス等ですね。

    そして、メッシュ
    ご存知の通りメッシュは伸縮性や通気性にすぐれていますが、大会規定によっては使用できない場合もありますので注意が必要です。

    メッシュにもいろいろな種類がありコーティングメッシュといわれるものはメッシュ表面みラメ等でコーティングされており、箔加工がされています。
    しかし、その反面通気性・伸縮性は弱くなります。

    次はベルベッット(ベロワーとも言いますラブラブ
    高級感あふれる生地になり、伸縮性・耐久性ともに優秀な生地です。
    唯一の難点は起毛加工のため、着用時に暑いということでしょうか・・・。
    秋・冬には重宝しますが、夏場は暑いですね・・・悲しい

    最後にメタリック・ホログラム
    こちらは箔加工の生地になります。

    メタリックは単一色でフラットな光沢になり、ホログラムは7色に光る光沢加工になります。
    メタリック・ホログラム等は非常に綺麗な箔加工になり、近年多用されている素材になります。

    よりインパクトをだしたい!、目立ちたい!という感じですねジョギング

    ですが、その光沢をだすために伸縮性・耐久性はその他の生地に比べると弱くなります。

    また、摩擦にも弱くなり、汗との反応によっては色落・箔剥がれの可能性もあります。

    特に強い光沢の色(代表的なものはピンクと紫等ですね)になればなるほど、摩擦には弱くなりますしょんぼり

    生地メーカーとの打ち合わせでも、発色をだすために特殊な加工をするため、摩擦等には弱くなってしますとのことでした。
    (特にホログラム等はドット可能がしてあり微妙な凹凸により摩擦には弱いイメージです。メタリックの方がドット加工がしていない分摩擦には強いですね水泳

    強い摩擦や酸性の汗の方は要注意とのことでしたが、素人では汗の性質などはわからないですし・・・悲しい

    上記の4種類がメイン生地になりますので覚えておくとレオタードを購入する場合や製作する場合には便利です。

    結論から言いますと、練習用レオタード等では見た目よりも耐久性・伸縮性に優れたライクラを主体に、競技用では耐久性・伸縮性よりも見た目を重視してメタリック・ホログラムを使用し、生地の特徴を生かして考えることが大切です!!

    近年のエアロビクス等では箔加工生地が多用される傾向にあります。

    体操レオタードの場合はライクラが主体ですが、アクセントの組み合わせ生地に箔加工生地やベルベットを使用するものが多いです。

    新体操レオタードはメッシュと生地を組み合わせますが、ストーンやスパンコール等の装飾を多用する場合は無理に箔加工生地を使用せずにメッシュ・ライクラを多用する選手も多数見受けられます。





    | レオタード | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://leotard.olynstone.com/trackback/825806